"泥舟"のオールは誰の手に「投資家が『お金』よりも大切にしていること」を読んで

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)


この本に今出会えたことは間違いなく私の幸運だった。


取っ付きにくいと思う人もいるかもしれない表題だけれども、この本はただ単に金融だけの話ではない。未来の創り方の話だ。

SNSを開けば、そこにはマイナスなイメージが溢れている。先行きの不透明なオリンピック、横行するブラック企業、悪意を持って傷つけてくる第三者

"グローバル"な観点から大きな声をあげる人は決まってこう嘆く「これだから日本は」


わたしはずっとそれにもやもやしていた。なんとも言えずもやもやしていた。

セクハラは良くない。痴漢は犯罪である。人は人種ではなくその性格で判断されるべきだ。

企業は社員をもっと大切にしてほしい。

妊婦には気遣いを持って。



言ってることは全部正しい。私だってそう思う。なのになんでこんなに、誰か人を刺そうとするみたいに尖りきってるんだろう。


この本は、その中に差し込んだまさしく光だった。


〇〇という未来を実現したいから、我々は存在している____


これは文中でビル・ゲイツのプレゼンを差して著者が説明した一言だ(この本は、どこかを抜粋して悦に浸ればいいようなものでは決してないのだけれど、やむを得ず引用させてもらう)



日本の今を嘆く。じゃあ、日本の未来をつくるのはだれ?わたしたちじゃないのか。


現実への反論を、嘆きの声をあげることは必要だ。

でも多分、そこで止まってはいけないんだと思う。


思考停止したくないなと思った。現実を前に、どう理想を描くのか、どうやって自分の信じるものへアプローチをするか、投資をするか。


ヘルジャパン。言いたいことはよくわかる。わたしもたくさん不満はある。けどそこで止まりたくない。




手前の舟のオールぐらい自分で漕ぎたいわばかわろう



要約:無駄に悲観的なことばかり言う人間には成り果てなくないなと思った

言語交換レポ Hello TalkとTandem

私は高校三年生である。進学校に通っているが落ちこぼれた。得意科目以外はだいっきらいだ。英語の長文なんて吐き気がするから涙目で解く。幸い学校のレベルがなまじ高いおかげで全国的にはそこまで落ちこぼれない。でも勉強は得意じゃあない。

落ちこぼれも受験勉強はしなければならない。私には一応将来の目標もあるから、それに向けて不恰好な積み木をつみあげているところだ。


私は考えた。

英語が嫌いな理由は、なにより、不安だからである。ネイティブに果たして通じるのか、笑われはしないか、今までやってきたことは本当に身についているのか。不安で不安で仕方がない。どのくらい出来てればいいの?って誰かに縋り付いて訪ねたくなる。


じゃあ、ネイティブに通じたならば少しは楽しんで勉強出来るんじゃないか。




登録したのはタイトルにもあるとおりハロートークとタンデムである。


1 ハロートーク

カップラーメン作るより早く登録は終わる。個人情報管理の甘いデジタルネイティブの申し子だから控えめに自分の顔がわかる程度の写真をアイコンにした。

Twitterのようなタイムライン機能がついていて、日本語話者で英語学習の私からは、英語話者で日本語学習者の人たちのポストが見えるようになっている。そこで日本語を訂正してあげたり、コメントをしたり、いいねを押したりする。


とりあえずポストしたりしてたんだけど。


いやーーーーーーメッセージがくる。しかもだいたい在住がUSかUKじゃない。ネイティブ言語にプラスαで英語を設定してるタイプ。


とりあえずいくつかに返信したが、送っても送っても新しい人から来るし、似たような世間話から始まるからたいして英語力は身につかない。

しまいには日本人からも来た。確実に時間の無駄だと思う。

あと出会い厨が多い。「asobo!」じゃない。「I trust you」とか言われてもこっちはtrustしてない。「女の子はみんな会いたがる人に慎重にならなきゃいけないの、わかってくれるでしょ?あなたの幸せを祈ってる」的なことを送ってからブロックした。君たちに幸多からんことを。


2 タンデム

こっちは登録に少し時間がかかった。各々顔写真をアイコンにすることが求められるし、最初に4つほど質問に答えさせられる。

とりあえず登録して、いまいち機能がわからないままに何人かに自分からメッセージを送った。拙い英語なんだけれども、日本人の女であること、入学試験に向けて勉強中であること、あなたの日本語の上達を手伝わせてほしい〜〜的なことをつらつらと述べる。


ハロートークと同時並行でやっていたんだけれども、いかんせんハロートークのほうがレスポンスが早いものだから何人かに送ってからはアプリを放ったらかしにした。多分こっち使わないだろうな〜と思ったんだけど、


結果的に、タンデムの方が優秀だった。


たまたま良い人と出会ったのかもしれない。学習者の私に気を遣ってかきちんとした英語を使ってくれ、好きな音楽をきけば熱心に薦めてくれ、あなたのことを教えてといえば長文を送ってくれる。こういうコミュニケーションの意思がありそうな人を!!!私は求めてた!!!


出会い厨もまぁいるけどタンデムかな。それに、拙い英語でもコミュニケーションは出来るってわかって大満足だ。英語楽しい。そう思ってたらセンターの過去問の点数も上がって八割越えた。


がんばろ。

some life の2nd albumが最高だったから全人類聞いてほしい

tower.jp

 

some lifeというバンドを知っているだろうか。

 

忘れもしない'17未確認フェスティバル。あのステージを見て以来彼らの虜である。

 

なにせま〜〜〜〜じでエモい。エモい。あまりにもエモい。

 

見た目に反して(ごめんなさい)ボーカルの声は優しい。歌詞もなんとはなしに優しい。大きなことを語るわけじゃないけれど、等身大で、優しい。

 

アルバムの六曲目「stand by me」の歌詞が死ぬほど好きだった。

どんなに悲しくても僕達は腹が減るし どんなに楽しくても僕達は眠らないとな

 

あ〜〜〜〜なんかめっちゃ好きだと思った。他の曲も心底良かった。google playのストリーミング契約はしてるけれどもタワレコまで買いに行った。満足だ。大満足。

 

18歳、私の青春はsome lifeとELLEGARDENの音で彩られている。


アルバムの7曲目、笑ってしまった。そういうところも好き。 

twitter.com

 

 

 

松陰から君へ 「覚悟の磨き方」

 

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)

覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)

 

 最近読み返してる本がこちら。

 

開国の時代をどこまでも清廉に生きた人、吉田松陰

 

清濁を併せのむ…というタイプではないけれど、信念を持って生きた人の言葉には含蓄があるなぁと思った。

 

大好きな俳優である池松壮亮が「宮本から君へ」の役作りの際に読んだと聞いて購入。

 

宮本のもどかしいほどの実直さがとてもいいからドラマも是非見てほしい。きっとこの世の中、いいやつのほうが生きにくいんだ。

 

 

 

"はかれないもの"と"はかりたくないもの" 工藤あゆみさんの「はかれないものをはかる」がとても刺さった

三省堂池袋店の芸術コーナーが好きだ。

ディスプレイのセンスがいい。チョイスもいい。LIBROがなくなったときにはちくしょう三省堂めと思ったけど三省堂はやっぱりいい本屋だった。

父に誕生日プレゼントでもらった図書カードを手に意気揚々とエスカレーターを上がった先でその絵本は私を待っていた。


f:id:justfancy-com:20180627190436j:plain



簡単な線で描かれたイラストが優しく、添えられた言葉は真っ直ぐだった。

愛に関わる言葉もあれば今の社会の生きづらさに関わる言葉もある………なんて、言葉にすればとってもチープだけれど、絵本は優しくて繊細だった。


特に最後の1ページがいいんだ。思わず固まっちゃったよ。胸に突き刺さった。ネタバレはしないから、これを見た人はぜひ読んでほしい。






子どもと同じぐらい、大きなお友達の心にもきっと響くと思う。絵本って優しいよね。だから大好き。